はくい幼稚園 FAQ よくある質問

Q1/オムツが外れていないのですが、入園できますか?

A1/できます。お子さんの発達に合わせて園生活の中でもトイレトレーニングしていきます。家庭といっしょになって、取り組んでいきたいですね。

Q2/給食はありますか?でも少食でこまっています。

A2/園内に給食室があり、管理栄養士さんが献立を考え、調理してくださっています。とてもおいしくて子どもたちにも人気ですよ。アレルギー対応食の相談にも応じてくれます。月1回愛情弁当の日があります。集団の中で同じ年ごろのお友だちと一緒に食べるようになると、だんだんにつられて食べる量も増えてくるものです。心配いらないですよ。
野菜嫌いの子も増えていますね。お友だちや先生に励まされながら少しずつ食べられるようになるものですよ。

Q3/幼稚園は何時~何時まで開いているのですか?

A3/毎日朝7:30~夕方18:00まで開いています。
土曜日は朝7:30~11:30まで、自由参加という形で希望者のみ登園しています。

Q4/保育料はいくらですか?入園時にかかる費用はどのくらいですか?

A4/24000円です。給食費、教材費なども含んでいます。兄弟割引(-2000円)あります。
通園バスの利用者には別途(片道1000円 往復2000円)頂いています。
入園料として15000円(施設料含む)頂いています
制服代は全部合わせると冬制服1式が1万3千円、夏制服1式が6千円ほどかかります。(1点ずつ購入した場合)
保育用品(クレヨンなど)は約5千円ほどかかります。新しく全部そろえなくても、兄弟が使っていたものや他園で使っていたものをそのまま使うこともできますのでご相談下さい。

Q5/通園バスはどこを走っていますか?

A5/羽咋市内全域、志雄・押水方面、24年度秋からは志賀町方面にもルートが増えました。
2台運行しています。

Q6/夏休みなど長期休暇があるのではないですか?共働きなので、幼稚園に入れたくてもむずかしのではないかと困っています。

A6/夏休み中も夏季保育という形で幼稚園は開いています。ほとんどの子どもたちが登園してきています。
休園になるのはお盆前後の10日間(土日を含む)です。
また、冬休みは年末年始の9日間(土日祝日を含む)です。
春休みは3月26日~4月3日の9日間(土日含む)ありますが、一時預かり保育の対応もできますのでご相談下さい。

Q7/預かり保育ってなんですか?お金はかかりますか?

A7/預かり保育とは 早朝保育7:30~ と 延長保育~18:00 までのことです。
希望者のみ無料で行っています。

Q8/一時預かり保育ってなんですか?

A8/未就学児2歳以上(満3歳児になる学年)~6歳までを対象に1日1500円(半日750円)で行っています。(週3日間まで利用できます)
在園児については、お仕事の都合などでどうしても子どもを見られない家庭に限り、
春休み中の一時預かりは500円で利用できます。(お弁当が必要です)

Q9/2歳児ですが入園できますか?

A9/満3歳になる年の4月から入園することができます。途中入園も受け付けています。

Q10/入園させるのが心配です。泣いて登園をいやがったらどうしたらよいのかわかりません。

A10/入園当初はどのお子さんも不安がったり、泣いたりする様子がみられるものです。新しい環境にゆっくり慣れ、生活の流れもわかるようになってくると、少しずつ笑顔がみられるようになってきます。経験豊富な教師がお子さんに合わせて対応していきますので、安心してお預け下さいね。

もどる

 

Q11/年間行事はどんなものがありますか?保護者の参加する行事は多いのですか?

A11/年間行事、保護者の方に参加していただく行事につきましては、すべて年度のはじめにお知らせすることにしています。保護者の参加する大きな行事としては
4月入園式(平日) はなまつり(日) 5月親子の集い(日) 6月バザー&作品展(日) 7月きらきら盆踊り(土) 9月おやこバス旅行(金)、10月うんどうかい(日) 12月おゆうぎかい(日) 3月卒園式(祝)
その他に学年ごとにクラス懇談会や個人懇談会、また親子参加の日(参観日)と昼食会(給食試食会)があります。

Q12/うちの子はおっとりしているので幼児教育についていけるか心配です。

A12/大丈夫ですよ。ひとりひとりに合わせた教育を行っていきます。5感を刺激し、遊びの中で学んでいく形をとっています。ぜひ、一度幼稚園にきていただき、こどもたちの様子をみていただくと安心されるのではないかと思います。

Q13/はくい幼稚園の園庭がせまいと聞きましたが、大丈夫ですか?

A13/確かにせまいといわれればせまいかもしれません。しかし、教師の目が行き届き、ちらかったおもちゃなども目に入るので、子どもたちはお片付けが上手になるんですよ。また、遊具の貸し借りや、譲り合いの気持ちも育むことができます。
それから、はくい幼稚園の園庭には古くて大きな木がたくさんあります。お寺の太鼓堂を利用したスペースもあります。だんごむしがたくさんとれる落ち葉のたまった場所もあります。どれも子どもたちの心を豊かにするのに大切なものです。

Q14/今、保育園に通っています。3歳から幼稚園の転入を考えています。お昼寝のある生活から切り替えることができるのか心配です。

A14/2歳児、3歳児クラスは午後からお昼寝の時間を設けています。一人一人の体力に合わせて対応しているから大丈夫ですよ。3歳児は幼児教育に適した年齢です。お友だちと一緒にたくさんのことを学んでいきたいですね。
3歳児から、プールの活動やカナダ人の先生による英語の時間も体験することができます。
5歳児クラスになると、習字や茶道の時間もあります。特別な費用は要りません。

Q15/在園中に里帰り出産の予定があります。そういった場合、保育料はどうなりますか?

A15/前もって連絡を頂ければ、1~2ヶ月休園という形をとったり保育料の日割計算の対応もできます。

Q16/里帰り出産で実家に帰ってきています。上の子がいるのですが預かってもらうことはできますか?

A16/できます。一時預かり保育(1日1500円)で週3日間の登園ができます。
また。一時的に入園していただく事もできます。その場合、制服やランドバックなど、必要なものを幼稚園のほうからお貸しすることもできます。

Q17/おはしがもてないのですが、大丈夫ですか?

A17/大丈夫ですよ。幼稚園の給食ではスプーンを使って食べることもできます。お子さんの様子を見て少しずつお箸になれるように指導していきます。

Q18/うちの子は気が弱いのでいじめられるのではないかと心配です。

A18/ご心配されるお気持ちはよくわかります。確かにたくさんの子どもたちが一緒に過ごす中ではものの取り合いや、思いのぶつかりあいなどのケンカもみられるのは確かです。しかし、そういった中で子どもたちは人とのかかわりを学んでいくので、ケンカすることがすべて悪いことでもないのです。教師はこのケンカやぶつかり合いを見逃さず、前向きに成長できるように促していきます。
もちろん、たたいたり、蹴ったり、友だちを大切にしない行為は許しません。友だちを大切に、自分を大切にできる子どもに育ってほしいとどの教師もねがっており、職員全体で、子どもたちをの育ちを見守っています。いじめられるということはないのでどうかご安心してお預け下さい。

Q19/羽咋に引っ越してきたばかりで、こちらに知り合いがいません。私自身人付き合いが得意な方でないので、幼稚園での保護者同士の人間関係で悩むのではないかと心配です。

A19/大丈夫ですよ、まずは教師と仲良くなりましょう。大人同士なんでもないことを話すだけで気楽になるものです。
また、毎日、園庭開放もしていますし、いつでも遊びにきてほしいです。また子育て支援「おしゃべりカフェ」という広場も年に何回かあります、ぜひ遊びにきて下さい。
子ども同士が遊びだすとお母さん同士も自然に仲良くなるものですよ。はくい幼稚園の保護者の方はみんなやさしいですよ。すぐにうちとけますよ。

Q20/保護者会の活動があると聞きました。大変なのでしょうか?

A20/毎年保護者会の役員の方には年間行事にもあるバザーや盆踊り、運動会など大きな行事のお手伝いをして下さっています。
お子さんが在園中に1回は役員を引き受けてくださるようにおねがいしています。
毎年約20名の方が役員になっています。最初は戸惑ったりすることもあるようですが、活動を重ねるごとに皆さん団結されて、仲間意識も高まるようです。同年代でいろんな話を楽しんだり、悩みを共有されたりしていますよ。

もどる